忍者ブログ
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
ドラマ日:2017/12/17 (Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ日:2012/05/11 (Fri)

カエルの王女さま5話あらすじ

木曜ドラマ「カエルの王女さま」

フジテレビドラマ

カエルの王女さま5話あらすじ

澪(天海祐希)率いるシャンソンズを取り上げた番組が放送された。

しかし、その映像に付け加えられていたのは、音楽堂の取り壊しと共にシャンソンズの歴史も終わるというナレーションだった。

澪は、忠子(石田ゆり子)とともに、市長の清忠(岸部一徳)に詰め寄った。

清忠は、忠子の夫・哲郎(小泉孝太郎)に、澪の経歴を徹底的に調べるよう指示していた。

そこで哲郎は、シャンソンズのメンバーでもある玲奈(片瀬那奈)にその役目を頼む。

就職活動中のまひる(大島優子)は、初めて一次面接をクリア二次面接に挑もうとしていた。

そんなまひるに、同じ安見学園大学に通う学生から、シャンソンズへの出演依頼が舞い込む

シャンソンズが出た番組を見ていた学園祭の実行委員が、 出演中止になったアーティストの代わりにライブをやって欲しいとまひるに依頼。

まひるからその報告を受けた澪は、最初は乗り気ではなかった。

しかし安見学園大学の五月祭が全国ネットのニュース番組で流れたことがあると知ると、俄然やる気になる

澪は、いまのシャンソンズに足りないのはセクシーさだとして、今回はダンスナンバーに取り組むとメンバーに告げる。   

カエルの王女さま5話「超セクシーダンス」

【カエルの王女さま主題歌】
家入レオ「Shine」

【カエルの王女さま出演者】
天海祐希、石田ゆり子、大島優子(AKB48)、大島蓉子、菊地美香、福原美穂、玉山鉄二、片瀬那奈、濱田マリ、小泉孝太郎、久野綾希子、岸部一徳
PR
ドラマ動画カテゴリー
動画の著作権について
当サイトはyoutube等にアップロードされている動画を紹介していますが、著作権の侵害を目的とするものではありません。なお当サイトからYouTube等に動画のアップロードも一切していません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しておりますので、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。

Copyright (C)2010 ドラマあらすじ「ドラマキャスト」 All Rights Reserved.

※当サイトの画像、文章など全ての無断転載を固く禁じます。

ドラマ 動画 主題歌 ドラマ・映画ランキング忍者ブログ [PR]