忍者ブログ
[1] [2] [3]
ドラマ日:2018/01/18 (Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ日:2012/05/16 (Wed)

37歳で医者になった僕6話あらすじ

フジテレビドラマ「37歳で医者になった僕」

原作は川渕圭一の小説「研修医純情物語シリーズ」

SMAP草彅剛主演ドラマ!

37歳で医者になった僕6話あらすじ

瑞希(水川あさみ)と谷口(桐山漣)が外出先で急患が!

応急処置を行う瑞希の傍らで何もできない谷口の様子がたまたま撮影され、ネットに公開された。

そのため、谷口の失態は広く知れ渡ってしまう。

落ち込む谷口を祐太(草なぎ剛)はなだめようとするが、反発され逆効果。

そんななか、祐太は病院を訪れた清掃業者のスタッフ・倉田誠(浅利陽介)の姿が。

誠は祐太が会社員時代に取り引きをしていた下請け会社の社長・倉田(俵木藤汰)の息子だった。

37歳で医者になった僕6話「医者から近くて遠い存在」

【37歳で医者になった僕 主題歌】
サカナクション「僕と花」

【37歳で医者になった僕 出演者】
草彅剛(SMAP)、水川あさみ、ミムラ、真飛聖、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、桐山漣、鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健
ドラマ日:2012/05/09 (Wed)

37歳で医者になった僕5話あらすじ

フジテレビドラマ「37歳で医者になった僕」

原作は川渕圭一の小説「研修医純情物語シリーズ」

SMAP草彅剛主演ドラマ!

37歳で医者になった僕5話あらすじ

谷口(桐山漣)が自分と新見(斎藤工)のミスを看護師のせいにし、谷口と直美(真飛聖)の仲が悪くなる

直美は、「大病院では医師―看護師の間に目に見えないヒエラルキーが存在する」と祐太(草なぎ剛)に話し、医師への不信感を露わに。

そんななか、直美の娘・葵(大出菜々子)が病院に現れた

葵は直美の離婚した夫に引き取られていたが、再婚する父親に反発して家を飛び出してきたらしい。

直美は職場に転がり込んできた娘に戸惑い、研修医のいる医師控え室に預ける。

一方、谷口や下田(八乙女光)は正直迷惑だった。

瑞希(水川あさみ)は、まだ11歳ながら生意気な葵にあ然。

37歳で医者になった僕5話「医者から近くて遠い存在」

【37歳で医者になった僕 主題歌】
サカナクション「僕と花」

【37歳で医者になった僕 出演者】
草彅剛(SMAP)、水川あさみ、ミムラ、真飛聖、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、桐山漣、鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健
ドラマ日:2012/05/04 (Fri)

37歳で医者になった僕4話あらすじ

フジテレビドラマ「37歳で医者になった僕」

原作は川渕圭一の小説「研修医純情物語シリーズ」

SMAP草彅剛主演ドラマ!

37歳で医者になった僕4話あらすじ

祐太(草なぎ剛)は木島(甲本雅裕)が亡くなったショックを引きずる

森下(田辺誠一)からも「自分と患者の間に線引きしろ」とアドバイスをされるが納得できない

ある日、元有名女優・羽山早苗(江波杏子)が入院し、祐太が担当になる。

早苗の肝臓がんはすでに手遅れだったが、見舞いに訪れる家族に見守られ、病状は安定していた。

しかし、病気について説明しようとすると、家族は「本人に話してくれ」と耳を貸さない

37歳で医者になった僕4話「医者として僕はそこに線を引く」

【37歳で医者になった僕 主題歌】
サカナクション「僕と花」

【37歳で医者になった僕 出演者】
草彅剛(SMAP)、水川あさみ、ミムラ、真飛聖、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、桐山漣、鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健
ドラマ日:2012/04/25 (Wed)

37歳で医者になった僕3話あらすじ

フジテレビドラマ「37歳で医者になった僕」

原作は川渕圭一の小説「研修医純情物語シリーズ」

SMAP草彅剛主演ドラマ!

37歳で医者になった僕3話あらすじ

名刺を配り始めた祐太(草なぎ剛)は患者たちの人気者に

そんなある日、すず(ミムラ)が休職中の仕事に復帰したいと言い出してきた。

病状の悪化を心配するすずの父(志賀廣太郎)に頼まれたこともあり、祐太は復職をあきらめるよう説得するが、すずは「病気に怯えて何もするなっていうの?」と反発!

37歳で医者になった僕3話「医者である前に、人である前に」

【37歳で医者になった僕 主題歌】
サカナクション「僕と花」

【37歳で医者になった僕 出演者】
草彅剛(SMAP)、水川あさみ、ミムラ、真飛聖、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、桐山漣、鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健
ドラマ日:2012/04/20 (Fri)

37歳で医者になった僕2話あらすじ

フジテレビドラマ「37歳で医者になった僕」

原作は川渕圭一の小説「研修医純情物語シリーズ」

SMAP草彅剛主演ドラマ!

37歳で医者になった僕2話あらすじ

祐太(草なぎ剛)は患者とのコミュニケーションを深めようと、入院患者全員に朝の挨拶回りを始めた。

そんな中、すず(ミムラ)が祐太の勧めで森下(田辺誠一)の治療を受けることになった。
診察にあたった森下は治療の不安を取り除こうと丁寧に話を聞き、すずを安心させる。

翌日、祐太が「何でも相談に乗る」と言ったせいで、患者たちが下田(八乙女光)ら研修医に使い走りを頼んだり、病状の悪化を勘ぐったりと、苦情がたくさん。

そのため祐太は新見(斎藤工)から挨拶回りを禁止されてしまう。

瑞希(水川あさみ)から「私の患者には近づかないで」と釘を刺され、森下からも「研修医はまず仕事を覚えるのが先」と叱咤されて祐太は落ち込み・・・。

37歳で医者になった僕2話「医者も接客業」

【37歳で医者になった僕 主題歌】
サカナクション「僕と花」

【37歳で医者になった僕 出演者】
草彅剛(SMAP)、水川あさみ、ミムラ、真飛聖、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、桐山漣、鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健
PR
ドラマ動画カテゴリー
動画の著作権について
当サイトはyoutube等にアップロードされている動画を紹介していますが、著作権の侵害を目的とするものではありません。なお当サイトからYouTube等に動画のアップロードも一切していません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しておりますので、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。

Copyright (C)2010 ドラマあらすじ「ドラマキャスト」 All Rights Reserved.

※当サイトの画像、文章など全ての無断転載を固く禁じます。

ドラマ 動画 主題歌 ドラマ・映画ランキング忍者ブログ [PR]